フォト
無料ブログはココログ

« 和紙文化研究会 『和紙文化パネルworkⅢ』に参加して | トップページ | 森鴎外『舞姫』自筆原稿 »

2016年7月27日 (水)

仕事をはじめるまえに

仕事を始める前には、処置前の状態を必ず写真を撮る。撮影時にはカメラがきちんと正対する様に水準器でカメラの位置を確認し、ピントを合わせる際にはカメラのオートフォーカスでは若干ピントが甘くなることがあるので、必ず専用のルーペを装着し、肉眼で確認してから撮影する。

Photo2016071_2 Photo2016072

一枚物の紙資料や版画作品など、薄手の資料や作品を撮影するときは三脚を使って上方より撮影することがある。三脚は中型の大きなカメラでもしっかりと支えられる丈夫なものを用い、撮影時にはレリーズ(リモートコントローラー)など使ってカメラ本体に触らず、極力振動を与えずに正確なピントを目指す。

« 和紙文化研究会 『和紙文化パネルworkⅢ』に参加して | トップページ | 森鴎外『舞姫』自筆原稿 »

保存修復」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529000/63975660

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事をはじめるまえに:

« 和紙文化研究会 『和紙文化パネルworkⅢ』に参加して | トップページ | 森鴎外『舞姫』自筆原稿 »